設定

リスティング広告見出しの作り方10選【クリック率が向上します】

リスティング広告の見出しは、ユーザーが広告をクリックするか判断する重要な要素です。

しかし、リスティング広告の見出しを考える上で、

「見出しの入稿規定が分からない」
「クリック率が向上する見出しの作成方法が知りたい」
「参考になる見出し例が知りたい」

上記のような課題が生じるかと思います。

本記事では、リスティング広告運用を始めたが成果が出ない担当者様へ向けて、クリック率が向上するリスティング広告見出しの作成方法を紹介します。

リスティング広告見出しの入稿規定

リスティング広告の見出しを作成する前に、基本的な入稿ルールについて理解しましょう。

リスティング広告は「拡張テキスト広告」「レスポンシブ検索広告」の2つに分類されます。

それぞれの見出しの入稿規定を理解した上で見出しを作成しましょう。

拡張テキスト広告

拡張テキスト広告は「3つの見出し」と「2つの説明文」を掲載できるリスティング広告です。

見出しの文字数は、全角で最大15文字(半角で30文字)まで利用できます。

「広告見出し3」は表示されないケースもある

「広告見出し3」に関しては、検索エンジンに表示されないケースもあります。

そのため、ユーザーに対して必ず伝えたい内容は「広告見出し1」「広告見出し2」へ設定するようにしましょう。

レスポンシブ検索広告

レスポンシブ検索広告は、設定した複数の広告見出しと説明文を自動で組み合わせ表示するリスティング広告です。

見出しは「3~15個」説明文は「2~4個」まで設定可能で、文字数は最大15文字(半角で30文字)まで利用できます。

優れたリスティング広告見出しの作り方10選

続いて、リスティング広告見出しの作り方10選を紹介します。

下記内容を参考にクリックが見込める見出しを作成してみましょう。

見出しにキーワードを含める

リスティング広告の見出しには、必ずキーワードを含めるようにしてください。

説明文にキーワードを入れるよりも、見出しに含めることが重要です。

ユーザー自ら検索したキーワードが見出しに表示されていると、直感的にクリックしてしまう心理が働くためです。

見出しに数字を含める

見出しに数字を含めることも大切です。

「30%OFFセール実施中!」「累計販売数10万個突破!」などで構いません。

数字はユーザーの目を引き、クリックに繋がりやすくなります。

見出しを疑問文にする

見出しを疑問文にしてユーザーに問いかけるのも有効です。

例えば、保険加入を目的とした見出しであれば「保険に加入して家族を守りませんか?」「保険加入でもしもの時に備えませんか?」などです。

疑問文を作成する場合は、事前にペルソナを設定して、ターゲットに刺さる見出しを考える必要があります。

文字数を最大限利用する

リスティング広告の見出しは、文字数を最大限利用するようにしましょう。

全角で30文字という制限があるので、一文ではなく2つ以上に分けるのがポイントです。

いくつか例を見てみましょう。

  • 月々300円の生命保険/○○生命 | 50ヶ月連続ランキング1位
  • 生命保険人気ランキング | 最短5秒で一括見積りが簡単に
  • ○○生命保険/公式 | オンラインで申込可能 | 当日加入可

記号を上手く使うことで、文字数が長くてもたくさんのメリットを伝えることが可能です。

自社の強みを見出しに含む

自社の強みを見出しに含めるのも有効です。

保険会社を例に強みを考えてみましょう。

「価格」「手厚い保証」が自社の強みであれば、両者で広告出稿をして、それぞれのクリック率を比較し、成果が多い方に予算多く投入します。

ユーザーの検索意図を理解する

ユーザーの検索意図を理解し、それを見出しに反映させるのも大事です。

例えば、自社が狙っているキーワードをGoogle検索エンジンで検索をして、上位表示サイトを見てみましょう。

上位表示サイトというのは、そのキーワードで検索するユーザーの意図を網羅しているサイトなので、様々なヒント得られる可能性があります。

簡単な言語を使用する

見出しには簡単な言語を使用しましょう。

主に一般ユーザーがターゲットである場合、専門用語を使用しても伝わらず、クリックを取りこぼす可能性があります。

できるだけ分かりやすい言葉に変換した言葉を使用しましょう。

ユーザーとの約束を提示する

ユーザーとの約束を見出しで提示するのも有効です。

ユーザーとの約束は、キャッチコピーのようなもので、企業ブランディングとしても有効な方法といえます。

例えば、日本企業のユーザーとの約束をいくつか見てみましょう。

企業名 約束
ケーズホールディングス 新製品が安い
吉野家ホールディングス 「うまい、やすい、はやい」
コスモ石油 ココロも満タンに

このような約束の提示を長期間実施することで、企業イメージがユーザーに記憶され、独自の企業イメージを確立できます。

競合他社の見出しを調査する

競合他社の見出しを調査することも忘れてはいけません。

競合他社がどんな訴求ポイントを見出しとして活用しているか、どんなターゲットを狙っているかを参考にして、自社の見出しに上手く活用しましょう。

見出しのテストを実施する

リスティング広告の見出しのテストも忘れてはいけません。

複数の見出しを同時に出稿し、成果を比較することで自社にとって最適な見出しを把握することが可能です。

Googleのリスティング広告であれば「下書きとテスト」という便利なA/Bテストの機能があるので、上手く活用しましょう。

まとめ

リスティング広告の見出し作成方法を紹介しました。

リスティング広告の見出しはクリック率を左右する重要な要素です。

自社での見出し作成が困難な場合は、我々WHITE DISHにご相談ください。

また、運用自体をおまかせしたい場合も、運用代行も行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

運用・改善提案、戦略立案、インハウス支援、メンバーへの教育などお気軽にご相談ください。「Zoom」「Google Meet」などでのオンライン相談も行っております。

広告のご予算

広告出稿状況 

出稿希望広告媒体(複数可)

広告出稿希望時期

ご相談されたい内容を教えてください。 (必須)


個人情報の取り扱い」をお読みのうえ、同意してお申し込みください。

設定
最新情報をチェックしよう!