リスティング広告の費用や予算はどれぐらい必要?

これからリスティング広告を出したいと思った時に、実際どれぐらい費用が必要なのか気になるところですよね。

少額から始められるとは聞いているが、意外と費用をかけないと効果が出ないのではないか、また自分のビジネスの場合、目標件数を得るためにどれぐらい費用がかかりそうか、ある程度知っておきたいかと思います。

ということで、リスティング広告の費用の相場や算出方法を解説いたします。

リスティング広告の費用の相場はどれぐらいなのか

リスティング広告の予算は媒体(Google広告やYahoo!広告)への広告費が30万円ぐらいが基準と言われています。まずは30万円かけて、徐々に金額を上げていくというパターンが多いのですが、逆に初回は30万円以上でないと受け付けてくれない広告代理店も多いです。

そりゃ大手企業なら、何の躊躇もなくポンと出せる金額かもしれませんが、本来リスティング広告というのは少額からでも始めることができるのがメリットです。

ということで、費用はどのように決めるのが良いのでしょうか。

リスティング広告の費用の決め方

リスティング広告の費用は目標から逆算していくのが理想的です。

限界CPAから算出する方法

CPAというのは顧客獲得単価です。限界CPAは、1件あたりのお客様に出せる限界の広告費です。客単価に粗利率をかけたものが限界CPAです。

  • 客単価×粗利率=限界CPA

1件成約につき50万円のもので、粗利率が30%であれば、限界CPAは15万円です。

さらに、限界CPAのうちの何%を広告費にするかで、目標CPAが決まり、それが広告費用となります。限界CPAの30%を広告費とする業界や企業が多いです。

獲得目標数から算出する方法

目的が商品購入やリード獲得であれば、まずは獲得目標数を決めます。

獲得目標数を推定コンバージョン率で割るとクリック数になります。これに推定クリック単価をかけると広告費が算出できます。

  • 獲得目標数÷推定コンバージョン率×推定クリック単価=広告費

例えば、獲得目標数が10件だとすると、それを推定コンバージョン率0.5%で割り、それに推定クリック単価200円をかけると、広告費は10万円が必要と算出できます。

WHITE DISHは少額でも受け付けております

コンバージョン率やクリック単価は業界や業種、競合の出稿状況や季節要因などで変わるので、それらを加味しないと試算できないといけないため、ここでズバッと平均これぐらいですとお答えできないのが現実です。

しかし、ご相談いただければ、それらを調整して精度の高い見積もりを出すことが可能です。

また、WHITE DISHは30万円などの最低広告費を設けておりません。少額からでもお受けしております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

運用・改善提案、戦略立案、インハウス支援、メンバーへの教育などお気軽にご相談ください。「Zoom」「Google Meet」などでのオンライン相談も行っております。

ご相談内容 (必須)

最新情報をチェックしよう!